『アイドルマスター XENOGLOSSIA』専門ブログ
ナエトル同盟

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ発の謎ホビー・モンスーノにプチハマり中

HNI_0053_MPO.jpg
売り場があふれて試遊台が商品置き場に…
これでも900円ちょいしました

IMG00384.jpg
楽しい楽しい死のゲームよぉ

IMG00387.jpg
ときめくわぁたかまるわぁみなぎるわぁ

IMG00399.jpg
顔の塗装は控えめ

IMG00400.jpg
畳むとこんなかんじ


スピンゴー!

ヘビ型なので手足を畳む手間がかからないのがグー


そんなウイングバイパーがとくに大活躍しないアニメ最新話
エレメンタル・アーマーがチートすぎるんだよね
スポンサーサイト
面白いですが、やや荒削りかなと感じました

ブレイブ・デフォルトシステムそのものには全面的に賛成なのですが、メニュー構成には改良の余地があります
戦闘メニューは「たたかう・アビリティ・ブレイブ・デフォルト・アイテム・配信・にげる」の7項目とかなり多く、この7つが縦一列に押し込まれているので誤操作しやすいです
どうやら左手ひとつで操作できるようにしたようなのですが、複雑なブレイブ・デフォルトのシステムと相性が悪く、必要なかったと思います
攻撃や補助の対象指定もやや非直感的で、小さい下画面での見づらさは否めません

また、ブレイブは行動選択の最初に連打しなくてはならず、あとから追加したり減らしたりできません
ブレイブ・デフォルトはこのゲームのキモなのだから、L/RやX/Yで一発発動できてもよかったと思うのですが…
ここもコンセプトの統一ができてないと感じる部分でした
オートはないものの前回選択のコマンドが記憶されますが、押しっぱなしでも割と時間がかかるのでストレスになりやすいです

あとは攻撃力や防御力の増減倍率が若干奇妙かつ不可視的で、「攻撃を上げるパワーオブラブをかけたのにダメージが落ちた」「起死回生が発動したら他の補正が無効になった」など意味不明な仕様も多いです
ステータスにかかっている効果は状態異常などとともにキャラクターのHP/MPの上に表示されますが、点滅させながら交代に表示する形式で、「空蝉の術がかかっているかどうか数秒待たないと見れない」状況になったりもします
また、表示されるのはあくまで上昇・下降の有無のみで、どれくらい上昇しているかなどは一切表示されません

それと、すれちがい通信での村の復興は、あくまでおまけ的要素の解禁にしたほうがよかったのでは
田舎と都市部で無用にハンデをつけるシステムでしかなく、情報の交換にもなりません
この手の単なる「解禁」にすれちがい通信を使わせるものが多すぎて、そろそろ任天堂から注意があってもいいと思います

最後に、「ブレイブリーデフォルト FLYING FAIRY」というタイトルですが…
まず「ブレイブリーデフォルト」は英語として意味をなしておらず、意味を汲みとることができません
ブレイブ・デフォルトのシステムから取っているにしても「デフォルト」が「防御しながらターンを溜める」行動にそぐうとは思えません
また、「FLYING FAIRY」も、略称に無理やりFFを入れるためにつけられただけで深い意味があるとも思えず不格好です
まぁゲーム内容さえ面白ければいいといえばいいんですが、それにしても…ダサい
ストーリーの今のところはどうでもいい感じにしか見えず、システム主導の実験作といったところでしょうか
ギャグ要素が中途半端で、マジメJRPGの中で無理やりふざけているようにしか見えないのが難点ですね

不満点も多いものの、ジョブチェンジや戦略性に富んだ戦闘はハマり度が高く、実験作と割り切るなら楽しめそうです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。