「復興三部作」?

ここでは、「「復興三部作」?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンパンマン新作映画に関して、「復興三部作の最後の作品」なる奇妙なワードが出てきている。
本当にやなせたかしがそう言ったのかもしれないが、少なくとも私は確認していない。
「復興」のテーマは基本的には2012年の『よみがえれ!バナナ島』で終了しているはずであり、
それ以後の作品の「復興」要素は時代性の域を出ないはずである。

http://anpan-movie.com/2014/pc/special/index.html
少なくともこの文面からは、「三部作」というような計画性は認められない。
『りんごぼうや~』の発想のもとは「新聞に連載されていた記録」であり、
それが必ずしも事実のみで構成されているわけではないことは氏もわかっているはずである。
この映画は【やなせ(の物語)→被災地】ではなく【被災地(の物語)→やなせ】の方向性で、
必ずしも「被災地へのメッセージ」というようなものではない。

また、このプロットはジョニー・アップルシードの伝説と強く関連性が認められる。
敬虔なクリスチャンであるやなせたかしの宗教性が色濃く出てしまっていると思われ、
少々アクが強いのは否めない。
死期が近づいてかなり本音に近い部分が出てしまっているような印象を受ける。
いわゆる「復興」ではなく、やなせのキリスト教的世界観における「再建」であるとすれば、
被災地をネタにした宗教思想の発露と見れなくもない。
とくに被災者の方には、見に行く際にはそれなりの覚悟をお勧めしておく。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mandju.blog104.fc2.com/tb.php/262-637e4448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。